今でも乱交サークルを運営は可能?2020年版サークル設立法!

最終更新日

乱交サークルといえば、H好きな男女が集まる趣味サークル!
そう思っている人は勘違いです。
多くの場合、乱交サークルはビジネスとして運営しています。
今回は、サークルを作ってお金儲けしたい人に向けて記事を書いていきます。

2020年以降でも乱交サークルは作れる?

どの年代でも乱交に対しては一定のニーズが存在します。
そのため、今後もサークルが存続する限り一定の利益は出るものだと思います。
しかし、一昔前では簡単お金儲けができたサークルですが、現在では難しくなっています。

なので、10年前に比べて新規参入が厳しいものだと思って下さい。
だからといって、めちゃくちゃ難しいかといわれればそういう事ではなくて、ある程度の知識が必要となってきます。

逮捕されるリスクを極限まで下げる活動を心がける

乱交サークルの難易度が上がっている理由としては、逮捕されるケースが増えている事です。

え?乱交って違法なの?

って思うかもしれません。
乱交自体は違法ではありません。

ですが、別件で逮捕され事が多い。
代表的なのが2点。

1・公然わいせつ
2・売春斡旋

この2つになります。

公然わいせつ

なぜか分からないけど逮捕される事が多い。
これは、第三者に裸を見せる事で逮捕される。
公園などの野外ならば分かる。
よくAVの野外シリーズで捕まってる。
しかし、参加者しかいないホテル内でも逮捕される。
理由としては、参加者じたいは不特定多数の他人だから。
お互いが証人となる。
理不尽だが、仕方がない。

斡旋行為

日本では売春は禁止。
H目的でその対価としてお金を支払う行為は売春。
それを斡旋すれば逮捕される。
女性がお金を得る目的なら売春だよねって事。

逮捕されないようにするには?

まず、こうぜんわいせつは、個々の免許などの管理を徹底する。
管理者は参加者の名前や住んでいる場所など把握しなければならない。
こうすることで。公然わいせつを防止する。
参加者の中には身分証提示を渋る人も多いかもしれないが、逮捕されるリスクを減らすためには仕方ない。
優良なサークルでは、絶対に提示させている。
これからサークルをつくる人は徹底しよう。

売春斡旋行為にしては、女性にお金を支払わない事で回避可能。
純粋にHが好きな女性だけを集めれればベスト。
男性側から、施設料や利益を回収するようにする。
とはいっても、女性側は中々集めるのが難しい。
多くのサークルでは何かしらの理由でお金を払っている。
だが、その払っている理由が売春費用と警察側が判断すれば逮捕されてしまう。

ここが最大の課題と言える。

集客をどのようにするか?

多くの場合SNSで女性アカウントでフォロ数を増やし、そこから勧誘していく。
SNSの信用を得る事が出来れば、毎回困らない。
増やすまでは、男性側も低い料金で参加させてあげると良い。
女性を集めるのは、営業しかないww
この辺りは自分で考えて欲しい。

逆にこれができないから敷居が高くなる。
私の場合は、インスタやTwitterを駆使して勧誘していた。
多くのリピーターを抱えると口コミで勝手に会員が増えていく。
週間雑誌なんかに取り上げられたら儲けもの。

あなた自身が女性ならばまずは自分の体で積極的に乱交に参加しよう。

フォロ数が劇的増えていくはずだ。

出会い系などHに好きな男性も取り込むのも◎
会員数が増加する可能性が高い。

軌道にのるまでは正直しんどい。
だけれど、女性というブランドがあるだけで、敷居は低く作れる。
諦めなければ、不労所得を得る事が可能となる。

 

リスク管理さえ理解できれば、低額でリターンの大きなビジネスが出来るのが乱交サークルだと思っています。

乱交サークルに興味がある人に見てもらえれば嬉しい。
まぁ、100人実行しても99人失敗するとおもうけどねw

 

tomoe